錦糸町で女性向けの夜のバイトの求人情報を見てみると、昼の仕事に比べて遥かに自給の高いものがたくさんあります。
主に飲み屋などでのバイトになりますが、安い店でも自給2000円から、高い店になると4500円という好条件のものまであるんですから、大金を稼ぐにはもってこいです。

錦糸町の夜のバイトの求人情報を詳しく見てみると、ほとんどが錦糸町駅から徒歩で数分以内の飲み屋などですから、通勤にはとても便利です。
勤務時間は深夜2時までですが、週1日からでもOKの店が多いので、体力に自信のない女性でも無理なく働くことができます。
また最近の飲み屋は、下は18歳から上は30歳代までと幅広い年代の女性が在籍している店も多いので、若い女性ではなくても安心して応募することができます。

仕事の方も錦糸町の飲み屋なんかの場合は、お客さんと楽しく会話をしたりお酒を作ったりするだけの簡単な内容ですし、店のマネージャーやスタッフが指導してくれますので、特に経験がなくても大丈夫です。
それにスーツやドレスを無料で貸してくれたり、ヘアメイクも完備していたりする店がほとんどですから、無料で女子力アップまでできてしまうという、女性には嬉しいメリットまであります。

このように錦糸町の夜のバイトはとても好条件ですから、迷っている方はぜひ応募してみることをおすすめします。

新宿の女性だけに教える高収入のアルバイトの裏事情として、やはり飲み屋の仕事が特に高収入を獲得出来る事からも、新宿に住んでいる女性にとっては、水商売がやはり何と言っても高収入のベストとなります。

女性にとっては特に新宿で働く部分に関して、高収入を得るポイントとなれば、接客をしながらお酒を飲む事が出来る事であり、女性としてアルバイトで高収入をゲットする事であれば、新宿の女性は特にチャンスも多い状況と言えます。まずは新宿で働く女性たちの状況から考えても、高収入を得る為に、お酒を飲んだり男性にお酌をして話を聞いたりする事から、より良い収入を得る事が期待出来ます。

色々と高収入バイトの裏事情として考えていくと特に新宿の女性にとっては、有利な条件での労働を行う事が出来る状況となり、より良い形として新宿の仕事を選ぶ事として、水商売をチョイスする事となります。多くのお店が立ち並ぶ上で、やはり自分自身を磨く事にもつながったりする為、新宿で女性が働く部分で考えていけば、やはり高収入を考える事として水商売は外せない状況であり、女性がお酒を飲んだりお酌をしてお話をするだけで稼げる事は特に素晴らしい仕事となります。

都会での生活に憧れた女性が東京の大学に進学したものの、生活が苦しいようでは、勉強にも身が入らなくなってしまいます。
生活費を稼ぐために毎日何時間も女性がバイトをしているようでは、勉強をする時間もなければ、友人たちと遊ぶ時間も無くなってしまうでしょう。
そんな生活をしているのであれば、何のために都会に出てきたのかわからなくなってしまいます。
しかし女性は東京でお水の仕事をすれば、簡単にたくさん稼ぐことが出来るようになるのです。
東京には女性向けのお水の求人が山のようにあります。
女性のお水の仕事と言えば、自分には出来そうにないと考えてしまうものかもしれませんが、体験してみると案外向いていることもあるのです。
東京でお水の求人を探せば、自分に合った求人を見つけることが出来るでしょう。
週に二日だけでもいいような求人であれば、勉強にもさほど支障も出ませんし、友人たちと東京の生活を楽しむことも出来ます。
今までのバイトよりも短時間で高級を稼げるようになれば、体の疲れも違ってきます。
まずは自分に向いているかどうかだけでも体験をしてみるといいでしょう。
しばらく続けてみれば、どんどん稼げるようになりますので、仕事の楽しさもわかってくるはずです。

風俗業界にはいってもう3年です。いろんなお店、いろんな源氏名で生きてきて、今はホテヘル嬢、瑠菜です。顔やスタイルが特別いいわけじゃないって、自分でわかってるから、リピーターにつながるよう、できるだけ手抜きしないで、しっかりプレイするようにしてます。実際バスト80のAカップだし、お客さんからも「ちっぱいだね」「ロリじゃないんだけどなー」とか、ひどいこと言われても、「どうもー」って笑顔で返してます。いつまで続けられるか、わからないけど、学校を辞めてから、風俗でしか稼いだことないし、それ以外できる気がしないので。

今日のお客さんは、本指名だったのですが、会うまでさっぱり忘れてました。でも、リピーターさんだったので、「どうもー、ご指名ありがとうございまーす。最近見ないけど、別な子に浮気してたの? さびしいじゃなーい」って話しかけたら、彼は、「いや、性病になっちゃてね。遊びは、しばらく休んでたの。ただ、もう我慢できなくなっちゃって。症状は出てないし」だって? え? 何の病気、完治したの? 性病は、直ったように見えて潜伏期間ってものがあるのですよ!

「うつされたくない」って思った私は、シャワー中にイソジンを含んだ口でフェラをしてみました。そうしたら、すこし痛がっていたように思えます。うがい液が濃いせいだったかもしれませんが、これ以上は、したくないなって思って、思い切って言いました。
「悪いんですけど、今日は、コンドーム着けさせてもらっていいですか」って。そしたら、かれが、「もう治ったと思うんだけどなー」「でも、お医者さんから完治したって言われてないんでしょ? だったらお願い。お客さんにこんなこと言ったら失礼だけど、働けなくなったら、私、困るし」「そっか、そうだよねー、うん、わかった。いいよ」と、キレられることなく、ゴム装着できました。

でも、こんな聞き分けのいいお客ばかりじゃないですよ。ホテヘルの客って。まず、密室でほかに誰もいないから、本番強要してくる輩がいます。素股をしていても事故を装って挿入してくる輩もいるし。本番強要のときは、即刻プレイ中断で、帰るようにしています。キレられても何されてもです。トイレに逃げ込んで、お店に電話をすれば、助けが呼べます。その間、ものすごく怖いんですけど、さすがにドアを破ってまでしようとする奴はいないですね。

素股は、アレを握って離さないようにしています。それと空いた手で自分のガードしています。こうすれば、わざと間違って挿入されることはありません。それでも狙ってくる客の場合は、もう手コキだけでイカせるようにしてます。「アソコ痛いからごめんね」って言って。

五反田SM店でM嬢として働く美歩のストレス

  • 投稿日:
  • by

最初は、軽いノリから始めたんです。仕事でストレスが溜まってて、鞭でピシってぶっ叩けば、気持ちいいかなって、SM店なら、そんなことできるんでしょって。でも、実際は、そういうSプレイってさせてもらえないんですよね。知りませんでした。まずは、M嬢として、SMの世界を勉強するもんだって、

五反田のSM店に入店してようやく7か月です。お店では、美歩ってことになってます。身長が178センチもあるので、ヒールを履くと、185センチ超えてるかも! 立つとほとんどのお客さんを見下ろしちゃうのです。さぞや怖い女王様って思うでしょ? いえいえ、まだまだ勉強中で、こう見えてM嬢なんです。

SM店に来て、Sプレイをするお客さんて、あんまり大きい人って来ないんです。いや、来たことないですね。私よりも小さい、チビが言葉責めするのって、滑稽に思えるんですが、お客からすると、背の高い女性を征服できるってことで、より興奮するみたいです。

今日のお客さんも背が小さかったです。大学生と小学生みたいな、抱いてよしよししてあげたいような感じです。でも、いざプレイが始まると、言葉責めも鞭、ろうそくも凄まじかったです。ただ、冷静に彼を観察してみると、Sプレイじゃないと満足できないっていう性癖じゃないような気がします。どういうことかっていうと、ストレス発散のため、他人を痛めつけてるって言えばわかりますか。加虐行為で感じるのがご主人様、トップなのです。それを感じ取ってしまった私は、M嬢としての仕事、役目に努めましたが、彼の行為に感じることはありませんでした。

SMってかたちよりももっと精神的な行為なのですが、これを理解してくれるお客が少なくって、物足りないんです。なんてことを語るなんて、私も少しは、SMの世界に入れたのかな。ただ、稀に惚れ惚れするようなご主人様が、ご来店になることがあります。そういう方とご一緒できるときは、正直、お金なんてもらっちゃいけないって思うことすらあります。

あ、そもそもSプレイ、女王様になる気でSM店に入ったのに、いつのまにか、すっかりマゾになってしまってました。今のところのストレスは、素敵なご主人様が、なかなかご来店にならないことです。この美歩のストレスは、どう解消したらいいんでしょうか。

美羽が、渋谷のスクランブル交差点を歩いていると、芸能プロダクションのものですってスカウトマンに声をかけられて、事務所に行ったら、AVの撮影場所でした。アンケートに答えたつもりが、契約書にサインしてることになってて、「AV女優は嫌です」って言ったら、「だったら性感エステ店しかない」と言われたんです。気の弱い子は、圧されてAVデビューしちゃうらしいですけど、美羽は、そんなのには、騙されません。

性感エステ店のギャラは、AVと比べて桁違いに安いらしいですけど、毎日仕事があるかって言うとそうでもないみたいですし、そもそも特にお金に困っているわけではないので、「性感エステで全然構わない」って啖呵を切ってお店に行ったのです。

結果? もちろん、一発採用ですよ! 馬鹿にしないでください。そんなやりとりがあったのが、3か月前のこと。今では、新人期間が終わり、今月は、指名数上位にランクイン、大活躍中なのです。これというのも、あのAV女優のスカウトがなければ、今の自分は、なかっただろうなと思うと感慨深いものがあります。

そもそもスカウトされた理由は、美羽のAAカップの貧乳目当てだったそうです。幼児愛好者という変態のために、いかがわしい動画を撮ろうとしたとのこと。そんなことを了承していたら、親にも見せられない動画が一生残るんだろうなって思ったら、自分なりにベストな選択をしたと自負しています。

ただ、今日のお客さんというのが、ボディビルダーのようなゴリゴリマッチョ、ポマードでテカテカのオールバックのおじさん。おそらく日サロで焼いているであろう黒い肌にびっしり生えそろった白い歯を見ていたら、『進撃の巨人』に出てくる巨人みたいで、食べられそうで怖かったです。実際は、食べられたりしませんでしたけど、いつ食べられるのかと気が気じゃありませんでした。

筋肉と歯もすごかったですが、おちんちんもすごかったです。片手では無理です。しかたなく、両手遣いだったのですが、美羽が火を起こせるくらいの勢いで、高速手コキをしても、一向に射精する気配がなく、「うおー、うがー」とか唸っているだけで、なおさら巨人に思えてきました。結局、美羽は、そのお客を駆逐することはできませんでした。おしまい。

池袋の性感マッサージ店に入店してやっと10日。少しは、仕事に慣れてきたように思います。最初は、勝手がわからず本当に大変でしたよ。初日には辞めようと思いましたけど、スタッフさんになだめられて、何とか続けて来れました。

あ、自己紹介が遅れましたね。失礼しました。私、倫子です。年は、21歳です。でもこれはお店用で、本当は、......26歳です。でもでも、みんなから若いって言われるんですよー。この仕事を始めたきっかけは、海外留学ためです。それまでは、普通にOLしてたんですけど、生活するのに精一杯で、貯金ができそうになかったので。ただ、このお仕事ってストレスがすごく溜まるんですよ。そこで、店長さんが、ホストクラブに連れて行ってくれたんです。そしたら、ものすごく楽しくって! 楽しくって! そこで、あるホスト君と仲良くなって、次は、店長さん抜きで来てくださいって言われたんです!

性感マッサージのお店では、お客様に気持ち良く射精していただくために、ご奉仕プレイをするのですが、ホストクラブは、その逆です。お姫様扱いしてくれる、夢のようなところです。おかげで、ホストクラブにいるときは、日ごろのストレスをすっかり忘れることができます。昨日は、お気に入りのホスト君が誕生日ということで、シャンパンタワーをプレゼントしたら、ものすごく喜んでくれて、とっても良かったなーと。

ただ、お会計が80万円って知りませんでした! ひとまずカードで50万円払って、残り30万円を今月末に支払うってことで、戻ってきたんすけど、そもそも80万円なんて大金、ないんです! 店長に相談したら、知り合いのソープランドを紹介してくれて、午前中だけ、そちらで働くようになりました。よそのお店を紹介してくれるなんて! しかも、「風俗業界って、普通かけもちさせてもらえないんだよ」って店長は言ってたのに。店長、神様みたいにやさしいです! この恩を忘れず、仕事に精を出したいと思います。

そして、今日が、ソープ初日です。日の出から営業なので、夜型の倫子には堪えます。しかし、ホスト君のために頑張らなくっちゃ、です! 倫子のソープ初めてのお客さんは、とっても素敵な紳士様でした。おちんちんの形が、少し変わってて、何とも言えないニオイがしたのですが、とても気持ち良かったと褒めてくれました。

まだ、新人ということで、サービス料が安いせいだと思いますけど、午前中だけで8人の紳士様と仲良くなれました。それと、驚いたことに、6万円近くも稼ぐことができました! ただ、ソープのお仕事は、予想以上に体力をつかいますので、お腹が減ってしまい、お昼ごはんは、牛丼特盛に卵つきです。食べ過ぎたら、眠くなったので、少し仮眠します。

夕方から性感マッサージ店に出勤です。ホスト君のために頑張ろうっと!

渋谷でキャッチにあって、手軽に稼げるからってオーケーしたら、イメクラ嬢になってました! 確かにそこそこ稼げています。あ、申し遅れました、千尋です。入店したばかりでまだまだ未熟者ですが、よろしくです。

イメクラって言うと、女子高生相手に痴漢プレイとかなんでしょうけど、私、背が、172センチあるんです。確かに、ちょっと前まで女子高生だったんですけど、店長さんかららしくないねって言われて、OLのコスプレしてます。ちなみに、会社勤務の経験はないので、お茶出しもコピーもできませんのであしからず。

仕事は、楽しいかって言うと、稼ぐためなんで、気にしてません。でも、店長から、写メ日記書けっていわれると、憂鬱ですね。プライベート晒す気はさらさらないんですけど、店長がうるさいから、ペットの猫の写真ばっかり載せてます。お客さんからのコメントはうざいから、投稿できないようにしてますw。

あと、憂鬱なことと言えば、嫌な、キモ客が来る場合ですね。つい先日も女装のサラリーマンが来て、ドン引きです。最初は、スーツ着てて、上司の部下の禁断セクハラコースって言うプレイをしてたんですけど、あ、私が部下ですね。その上司役のお客が、スーツ脱ぎだすと、真っ赤なブラジャーにガーターベルト、紐パンなわけですよ。

パンティからチンポはみ出てるし、爆笑しそうになりましたけど、必死にこらえました。その客が、上司ってことで、部下の私に言葉責めをするわけです。でも、相手は、赤いパンティから玉も竿もポロリしているわけです。何か、新しいプレイなのか、ギャグなのか、でもお客さんは、シナリオをびっしり書いてきて、このとおりにやれって言うくらいだから、ものすごく真剣なんですよね、きっと。

もう、言葉責め以上に、そんなシチュエーションの中で、やりとりしているのがおかしくっておかしくって、気が変になりそうでした。もちろん、最後まで、噴き出さずにやりとげましたよ。ただ、それが裏目に出ちゃったようです。結局、エッチプレイなしで、言葉責めだけで終わったので、楽だったには楽だった(笑いをこらえるには、必死過ぎた!)んですけど、帰り際、お客さんからこう言われてしまったのです。

「お嬢さん、あんたのプロ魂に感激したよ。また、指名させてもらうね」って。この後もパンティからポロリのサラリーマン相手に、アホプレイさせられるのかと思うと、憂鬱だなーと思って、店長に言って、早退させてもらいました。

六本木で稼ぐ花音が考える高級デリヘルとは

  • 投稿日:
  • by

「風俗は稼げる」なんて言葉は、誰でも言えるものではありません。お客が付かなければ、収入ゼロですしね。本当に稼げるのは一部ですし、驚くような金額を手にしているのは、ごくわずかです。

私? 嫌味かもしれませんが、結構稼がせてもらってます。私は、六本木の高級デリヘル店に勤めています。入店したばかりの半人前でが、基本サービス料が、一般デリヘル店の2~5倍くらい。ロングコースが基本で、数で稼ぐってことじゃないので、身体の負担はある程度抑えられるのがいいですね。もっとも、高級デリヘル店に入店するには、誰でもってわけではないし、普段からメイクや服装、所作に至るまで気を付かなくちゃいけないです。化粧品だっていいものを使いますし、ヘアサロン、ネイル代もかかります。服だってお客様の前にいつも同じ服を着て会うなんてことできません。それと、体型の維持も重要なので、非番のときは、ジムで汗を流したりと結構忙しいのです。

今宵のお客様は、見るからに会社の経営者と思しき方。仕立ての良いスーツを脱ぐと、ジムでしっかり鍛え上げた体と日焼けした顔に、花音は、心躍るのです。同じお客様でもお金持ちで、イケメンの方が、気持ちの入れ具合が変わるものです。人間ですからね。もちろん、そうでない方も大切なお客様ですから、大事にしますよ。

基本的に高級デリヘル店の利用者は、会社の上役さんが多く、お金持ちですが、中には、育ちが悪く、オラオラ系の輩がいるのも事実。「高いお金払ってるんだから、言うこと聞け!」って横暴な態度の方もいるのです。それでも感情を表に出さず、献身的に努めなければなりません。それこそ、"高いお金を払っていただいている"わけですから。それは、生理的に無理なお客様が相手であってもです。一般のデリヘルなら、途中退室したり、NG客にして、二度と接客しないデリヘル嬢もいるでしょうが、高級デリヘル嬢は、そうしたことはできません。そうするならお店を辞めるしかないですね。そうした厳しさも一般のデリヘル店と高級デリヘル店の違いかもしれません。

もっともルールを無視したプレイの強要には、お店が全力で私を守ってくれます。以前、襲われそうになったとき、携帯で非常連絡を入れると、すぐに黒服のスタッフが現れて、客を裸のまま部屋から出してしまいましたから。その方が、どうなったかは、知りません。

私は、吉原のソープ店に入店したばかりの新入りです。まあ、体験入店と言った方が、正確ですね、といっても川崎のお店で半年働いていたので、未経験ではありません。吉原のお店で稼げそうなら、こっちでしばらく働こうかなと思っています。源氏名は、当然変えています。こちらでは、美咲です。

さてさて、笑っちゃう話ですが、ホームページには、「美咲のおっぱいは、やわらかDカップ、見た目はまったり系の女性」となんて書かれています。でも、実際は、Cカップ、ずばり盛ってます! ちなみに"まったり系の女性"ってよくわからないですw。風俗系のプロフィールには、アホみたいなのが結構ありますよね。それで騙さられる男性客がいるんだから、笑っちゃいます。きゃは。

何だかんだで、今日が初出勤日。ソープに来る客で紳士いません。どんな変態男なんでしょうか。ホームページにプロフィールが乗ったら、早速ウェブ予約が入りました。ありがたいことですね。でもお客さん、太っちょで、何とも冴えない感じです。ま、お仕事なので、そのあたりは気にしないようにしてますが。

で、そのお客さんが、服を脱ぐと、デブとしか言いようのないビール腹で、チンコの周りというかヘソの近くから足まで毛で覆われていて、人間とは思えない剛毛。絶体、別の動物の遺伝子が入ってそうです。それを見て、美咲は、ちょっと怖くなってきましたよ。あの剛毛の中に虫とか病気とかが潜んでんじゃないのかなって。ソープ嬢の中には、剛毛の男は、触れると結構気持ちいいっていう子がいるけど、私は違うな、ツルツルのが絶対良いです!

しかもこのお客さん、プレイが乱暴でガサツなんです。もう最悪! 太い指でアソコを引っ掻き回してくるから痛いし、あの腹で体重を押しかけて、ガシガシ腰振るし、苦しくて死ぬかと思いました。「感じるんだろう?」なんて言ってましたが、仕事中は、100%感じません。濡れてるのは、ローション仕込んでるからです! 

プレイ後に、彼から「何かおいしいものをご馳走するよ」って言われたけど、「また今度ね~」と笑顔で応えて、NG客にしておきました。だから、もう2度と会うことはないでしょう。結局、初日は、このキモ客だけ。稼げそうもないから、別のお店に移転しようっと。