タグ「新宿」が付けられているもの

新宿の女性だけに教える高収入のアルバイトの裏事情として、やはり飲み屋の仕事が特に高収入を獲得出来る事からも、新宿に住んでいる女性にとっては、水商売がやはり何と言っても高収入のベストとなります。

女性にとっては特に新宿で働く部分に関して、高収入を得るポイントとなれば、接客をしながらお酒を飲む事が出来る事であり、女性としてアルバイトで高収入をゲットする事であれば、新宿の女性は特にチャンスも多い状況と言えます。まずは新宿で働く女性たちの状況から考えても、高収入を得る為に、お酒を飲んだり男性にお酌をして話を聞いたりする事から、より良い収入を得る事が期待出来ます。

色々と高収入バイトの裏事情として考えていくと特に新宿の女性にとっては、有利な条件での労働を行う事が出来る状況となり、より良い形として新宿の仕事を選ぶ事として、水商売をチョイスする事となります。多くのお店が立ち並ぶ上で、やはり自分自身を磨く事にもつながったりする為、新宿で女性が働く部分で考えていけば、やはり高収入を考える事として水商売は外せない状況であり、女性がお酒を飲んだりお酌をしてお話をするだけで稼げる事は特に素晴らしい仕事となります。

風俗業界にはいってもう3年です。いろんなお店、いろんな源氏名で生きてきて、今はホテヘル嬢、瑠菜です。顔やスタイルが特別いいわけじゃないって、自分でわかってるから、リピーターにつながるよう、できるだけ手抜きしないで、しっかりプレイするようにしてます。実際バスト80のAカップだし、お客さんからも「ちっぱいだね」「ロリじゃないんだけどなー」とか、ひどいこと言われても、「どうもー」って笑顔で返してます。いつまで続けられるか、わからないけど、学校を辞めてから、風俗でしか稼いだことないし、それ以外できる気がしないので。

今日のお客さんは、本指名だったのですが、会うまでさっぱり忘れてました。でも、リピーターさんだったので、「どうもー、ご指名ありがとうございまーす。最近見ないけど、別な子に浮気してたの? さびしいじゃなーい」って話しかけたら、彼は、「いや、性病になっちゃてね。遊びは、しばらく休んでたの。ただ、もう我慢できなくなっちゃって。症状は出てないし」だって? え? 何の病気、完治したの? 性病は、直ったように見えて潜伏期間ってものがあるのですよ!

「うつされたくない」って思った私は、シャワー中にイソジンを含んだ口でフェラをしてみました。そうしたら、すこし痛がっていたように思えます。うがい液が濃いせいだったかもしれませんが、これ以上は、したくないなって思って、思い切って言いました。
「悪いんですけど、今日は、コンドーム着けさせてもらっていいですか」って。そしたら、かれが、「もう治ったと思うんだけどなー」「でも、お医者さんから完治したって言われてないんでしょ? だったらお願い。お客さんにこんなこと言ったら失礼だけど、働けなくなったら、私、困るし」「そっか、そうだよねー、うん、わかった。いいよ」と、キレられることなく、ゴム装着できました。

でも、こんな聞き分けのいいお客ばかりじゃないですよ。ホテヘルの客って。まず、密室でほかに誰もいないから、本番強要してくる輩がいます。素股をしていても事故を装って挿入してくる輩もいるし。本番強要のときは、即刻プレイ中断で、帰るようにしています。キレられても何されてもです。トイレに逃げ込んで、お店に電話をすれば、助けが呼べます。その間、ものすごく怖いんですけど、さすがにドアを破ってまでしようとする奴はいないですね。

素股は、アレを握って離さないようにしています。それと空いた手で自分のガードしています。こうすれば、わざと間違って挿入されることはありません。それでも狙ってくる客の場合は、もう手コキだけでイカせるようにしてます。「アソコ痛いからごめんね」って言って。

オナクラの面接には、何度も行きました。でも、どのお店も、オナクラは稼げないからヘルスの方がいいよとか、中には、オナクラ店なんてない、ヘルス店のオナクラサービス(そんな客いない)だとか、求人広告なんてみんな嘘なんだなって思ってたんです。

でも、今、優奈が勤めている新宿のお店は、本当にオナクラです。まあ、手コキはありますけど、ヘルスプレイの強要はありません。こちらのお店には、まだ入店したてで、思ったほど稼げてないです。まずは、名前を覚えてもらおうと、写メ日記を地道につけてます。

ただ、ちょっとひどいなーと思うのが、店長が書いてくれた私の紹介記事です。「驚異のペッタン、スレンダーボディの優奈ちゃん。その胸を拝むことはほとんど無理でも、もしかしたら御開帳があるかも!?」だなんて! 御開帳だなんてしません! ペッタンという表現もひどいですね! 確かに小さいですが。

優奈は、学校が早めに終わると、できるだけ出勤するようにしています。そんなに稼げないので、せめて機会損失をなくすためです。今日は、出勤数が少なかったので、指名がとれたようです。

そのお客さんと言うのが、こっちら羨ましく思うような白くてツルツルな肌。草食系男子ってことなんでしょうけど、どこか中性的。そんな彼が、パンツ下して、その、するわけです。オナニーを。ずっと、こちらを見つめられると、何だか恥ずかしくなってきます。私自身は、脱いではいません。目の前の彼は、全裸です。そんなふたりが、密室で同じ空気を吸いながら、ひとりは息を荒げてオナニーをしています。もうひとりは、ただ、そんな彼を目を離さず、凝視しています。

人によっては、「いやー」とか言って嫌がったり、「変態ー。キモーい」など"言葉責め"をするそうなんですが、優奈は、そんなやり方がさっぱりわかりません。ただ、お客さんがどうしてそんなことをするのか、何が楽しいのか、良いのかわからないので、ただただ、じっくり見てしまうのです。

ときどき、お客さんに書いてもらったアンケートを読むことがあるんですが、それには、こんな意見があります。
「優奈ちゃんにただ見られているだけで、感じるんです。これ以上のおかずはいらないですね」「最初と最後の挨拶だけで、あとは何にも言わない優奈ちゃん。あのお人形のような表情がたまららない」
お客さんのことは、理解できそうもありませんが、喜んでもらえて、お小遣いが手に入るし、何よりです。