池袋の人妻ホテヘル嬢からソフトクリームフェラ

  • 投稿日:
  • by

ホームページできれいなお姉さんが多数在籍していることを確認して、向かった先は、池袋の人妻ホテヘル店です。人妻ホテヘルと言っても、半分くらいは、20代のようですので、前々から気になっていたのです。

受付で顔出しの写真を見せてもらって、まずは一安心。その中から、27歳のきれい系、あずみさんをご指名です。こちらを選んだ理由は、女性のルックスの良さもあるのですが、サービス料金の安さです。割引クーポンを使って、45分1万円ポッキリ!

「でも、そんなに安いのは、やっぱりパネマジ店なのかなー」という一抹の不安を抱きつつ、待つこと10分。あずみさんがやって来ました。そのお姿は......。写真同様のスレンダーできれい系、年齢は、おそらくプロフィールどおりでしょう。キャピキャピすぎる若い子は、かえって緊張しちゃって遊びづらいことがありますから、これくらいがちょうどいいです。

すっかり不安がときめきにかわったところで、挨拶は、そこそこにまずはシャワーです。しかし、脱衣すると、すでに勃起状態。プレイ前なのに、シャワー前なのに。これには、自分で自分を恥ずかしくなりましたw。それを見た彼女は、「うわー、大きくなってる! ありがとう!」というわけのわからない感謝の気持ちを述べてくれました。

というわけで、シャワーをマッハで終えて、ベッドでプレイ開始です。あずみさんは、私にやさしく覆いかぶさると、キスをして、そのまま始まる全身リップ。いやらしく私の体を舌で弄ってくれます。そして、同時に手コキをしてくれます。

全身リップが徐々に下半身に移動し、おへそのまで来ると、ムスコをぺろんとひと舐め。うぉっと声を上げると、今度は、ソフトクリームを舐めるような舌遣いで、ペロペロ。その間も適度に手コキされるので、もうイキそうです。しかし、攻めずに終わってしまっては、もったいないので、今度は、攻めに転じます。

まずは、あずみさんの乳首をちゅ~っと。手のひらサイズですが、これでもかと乳頭が伸びてくれます。そして、あんあん喘ぐ、なかなかの感度です。つづいて、下の茂みに手を伸ばすと、愛液タラタラです。先ほどのお返しとばかりに、手マンで攻めると、クチャクチャとイヤらしい音を立てて、愛液が飛び散ります。すると、大きな声で喘ぎながら、身をよじって感じています。

ひとしきり楽しませてもらったので、最後は、騎乗位素股でフィニッシュです!


人妻ホテヘルの濃厚サービスというほどではありませんでしたが、そこそこ若くて、タイプの女性だったことと、価格的に十分満足できる内容でした。今度は、もう少し長いプレイで楽しみたいです。